APOLLOありがとうございました!(+雑談)

エトライとクーバン

第3回APOLLO、無事終了しましたね。
ウチナキレコードのうたを聞いて頂いた方、DL購入して頂いた方、
そして告知ツイートをRT/イイネしてして頂いた方に心から感謝申し上げます。

これだけ沢山の素敵な音楽がある中で聞いて頂けると言うことは、本当に嬉しいことです。

私自身も民族系のサークルさんをいろいろ聴いて回っていましたが(APOLLOの試聴システム素敵!)
自分の琴線を震わせる音楽がこんなにあるのなら
自分の音なんてもう必要ないんじゃないか、なんて思ったり。

けれどもう少しだけ足掻いてみたいな、とも思いました。
技術とか力とか、表現するためのものが圧倒的に足りていないのが悔しい…
けれどじたばたしているのも苦しいけど楽しい!

私はこれからも楽しく自分の音楽と向き合っていければいいなと。
そしてその結果の産物が誰かの心に少しでも何か残せたら
それは本当に嬉しくて幸せなことだと思います。

画像はAPOLLO期間中に久し振りに描いた「赤い草原のエトライ」より
エトライと山羊姫(クーバン)です。何かろりぃ……(あっ)
このCDを出した頃は妙に手が早かったのです。
Ajestiaと同時制作で一週間で作ったと言う今から思うと信じられない速度……。
しかも他サークルさん用の2曲も作っていました。どうしたんだ。

この頃の手の速さが復活しないものかと秘かに願っております。

エトライは設定とかケモ要素とかいろいろあるので漫画とか描きたい。
やりたいことばかりで困っちゃいますねぇ。ふにゃ。

まずは次回えむすりに向けてもぞもぞしていきたいと思います。